カメラ

各カメラメーカーのマウント徹底解析!!これを見れば各社マウントが正しくわかる!

各カメラメーカーのマウント徹底解析!!これを見れば各社マウントが正しくわかる!

こんにちはゆうと(プロフィールはこちら)です!

カメラメーカーごとに違うレンズマウント。
何がなんだかわからないよって人いますよね?

そもそもレンズマウントって初めて聞いたんですけどなんですかっていう人もいるかもしれませんね。

でも安心してください!!この記事を見るとレンズマウントについてしっかりとわかります🙂

レンズマウントについて一緒に勉強していきましょう!




レンズマウントってそもそもなに?

レンズマウントって聞き馴染みない単語かもしれませんが、カメラのボディとレンズを取り付けるためのものです。

レンズマウント

このマウントは各カメラメーカによって異なっています。

詳しくは次の題目で説明しますが、Canonを例に挙げるとCanonではEF(RF)マウントが使われています。
このマウントが使われてるボディにはEF(RF)マウントのレンズしか取り付けできません。

例えるなら、USBにはUSB端子が、HDMIにはHDMI端子のものしか接続できませんよね🙂

同じマウント同士のボディとレンズしか取り付けることができないんだってことを基本としてまず覚えておいてください。

同じマウント同士のカメラボディとレンズじゃないと使えない!

各社マウント

それではここから各社のマウントについて説明していきます!
(現在使用されているマウントしか説明していないので古いカメラを使用するとこれに当てはまらないこともあります)

Canon EF・RF

Canonには一眼レフカメラで使用されている「EF」と、ミラーレスカメラで使用されている「RF」マウントの大きく2種類あります。

EFマウントは、EOS KIssシリーズ5D6D1Dxなどの一眼レフカメラに使用されています。

RFマウントは、EOS RRPR5R6などのフルサイズミラーレスカメラに使用されています。

EOS Kiss Mだけは独自のマウントEF-Mというマウントを使用しています。
ミラーレスカメラですが、EF、RFマウントのレンズ両方とも使用できないので注意してください!

Nikon F・Z

NikonもCanonと同じく一眼レフと、ミラーレスカメラでマウントが異なってきます。

「F」マウントがD850や、D6D7500などの一眼レフカメラ。

「Z」マウントがZ6Z7Z50などのミラーレスカメラに使用されています。

SONY E・A

SONYのカメラも同様に一眼レフカメラとミラーレスカメラでマウントがことなります。

「A」マウントにはα99の一眼レフカメラ。

「E」マウントにはα7IIIや、α1などのミラーレスカメラに使用されています。



FUJIFILM X・GF

FUJIFILMにはミラーレスカメラしかありませんが、センサーサイズによって使用されているマウントが変わってきます。

「X」マウントはAPS-Cセンサー搭載のカメラx-pro3x-t4などに使用。

「GF」マウントは中判センサー搭載のカメラGFX50sGFX100に使用されています。

SIGMA L

SIGMAと聞くとレンズを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、実はカメラボディもしっかりと出してるんです。

そんなカメラボディに採用されているのは「L」マウントと呼ばれるものです。

「L」マウントが使用されているカメラとしてfpfpLがあります。

sdというカメラに関して「SA」マウントというものが使用されていますのでご注意ください。



Panasonic L・マイクロフォーサーズマウント

Panasonicにはマイクロフォーサーズマウントと、フルサイズミラーレスカメラに使用されている「L」マウントがあります。

マイクロフォーサーズマウントはGH5G9などのGがつくボディに使用されています。

「L」マウントは、S1S5などのSがつくボディに使用されています。

ここでピンときた人はいますか?

SIGMAとPanasonicのマウントの名前が同じですよね。そうなんです同じマウントなんです。

マウントに関しては共用しましょうという取り組みになっていて、SIGMAのカメラとPanasonicのカメラだとそのままのレンズが使用して使うことができます🙂

会社が違うくても同じマウントだと同じレンズが使えることを覚えておいてください🙆‍♂️

OLYMPUS マイクロフォーサーズマウント

オリンパスにはマイクロフォーサーズのカメラしかありませんので必然的にマイクロフォーサーズマウントしかありません。

OM-DPENともにマイクロフォーサーズのカメラなのでどちらも同じマウントです。

これも、Panasonicのマイクロフォーサーズのカメラも同じマウントを使用しているのでレンズの使い回しができます🙆‍♂️
(一部レンズにおいては使用できません)

以上が国内のカメラメーカーのボディマウントのお話になります!

チンプンカンプンでもなんか会社によって違って同じもの同士じゃないと使えないんだなってだけでも覚えておいてくれると嬉しいです☺️

カメラメーカごとにマウントが違う!
メーカーが違っても同じマウントだと同じレンズが使える!

マウントアダプターのお話し

会社ごとにマウント同士が同じじゃないと使えないってことは、マウントが変わるとレンズも全て買い替えなきゃだめだってこと!?

確かにそうしなければならないものもあります。

CanonにNikonのレンズなんかは絶対に使えません。
でもSONYにCanonのレンズは使えます。

え?って思ったでしょ!できるんですよ。しかもAFも使用できちゃいます🙂

それを可能にしてくれるのがマウントアダプターと言われるものです!
ちなみにSONYのカメラにCanonのレンズが使えるようになるアダプターがこれ

マウントが違うもの同士を同じにしてくれるいわば変換器です。

USB関連でもありますよね!MicroUSBをLightning端子に変換してくれるものとか!
そんな感じで思ってもらえるといいかと思います🙂

マウントアダプターにはたくさんの種類があって自分が使いたいものを探すところからはじめます!

そのためにも自分使っているカメラがなんのマウントを使用してるのかをぜひチェックしてみてください☺️
アダプターがあると、オールドレンズなんかも使えるようになるのでとっても便利ですよ👍

またアダプターに関しては別記事でお伝えしますね!

各カメラメーカーのマウント徹底解析!!これを見れば各社マウントが正しくわかる!各カメラメーカーのマウント徹底解析!!これを見れば各社マウントが正しくわかる!

まとめ

各社のカメラに使用されているマウントを少しでもわかってもらえてると嬉しいです!

いろんなカメラがあって、悩むと思いますが自分が「このカメラが好きだ!!」って思うカメラを使用するのが1番いいと思います🙂

自分の好きなカメラに出会ってたくさんの素敵な瞬間に出会いましょうね🙌

その中で何かわからない点などあったらぜひ気軽にコメントでも、各種SNShへDMしてください!

自分がわかる範囲でお答えします🙆‍♂️

一緒にカメラ楽しんでいきましょ〜!!

この記事のまとめ
  • カメラにはレンズマウントと呼ばれるものがある!
  • 同じレンズマウント同士のカメラボディとレンズじゃないとつかない!
  • マウントが違ってもアダプターを使えば使えるようになることがある!
  •  




    ブログランキングに参加しています!

    この記事がいいな!とか写真素敵だな!って思った人は上のURLもしくは下のバナーを押してくれるとめちゃ嬉しいです🙌

    すきよび - にほんブログ村

    ブログサークル用
    ブロトピ:ブログを更新しました!
    ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!