すきよび
読書記録 PR

汐見夏衛さんの小説を読む順番はこれだ!シリーズものをシリーズ通りに!

汐見夏衛 読む順番
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、ゆぅと(@yucamelife)です。

僕の大好きな小説家『汐見夏衛』さん

汐見さんの小説にはいくつかのシリーズものがあります。僕がそれに気づいたのはほとんどを読み終えてからだったんですが笑

ですが、これから汐見さんの本を読む人にはシリーズ通りに読みたい人もいると思うのでその方に向けてこの記事をお届けします!




汐見夏衛さんとは

まず汐見夏衛さんについてですが、簡単なプロフィールとしては鹿児島県出身。愛知県在住。国語教師として働いている傍ら、休日に執筆活動をされている小説家さんです。

小説シリーズ

汐見さんが出されている本についてシリーズごとに分けて紹介していきます!

あの花の丘で君とまた出会えたらシリーズ

1.あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。

あらすじ

親や学校、すべてにイライラした毎日を送る中2の百合。母親とケンカをして家を飛び出し、目をさますとそこは70年前、戦時中の日本だった。偶然通りかかった彰に助けられ、彼と過ごす日々の中、百合は彰の誠実さと優しさに惹かれていく。しかし、彼は特攻隊員で、ほどなく命を懸けて戦地に飛び立つ運命だった――。のちに百合は、期せずして彰の本当の想いを知る…。涙なくしては読めない、怒濤のラストは圧巻!(Amazonより引用)

2.あの星が降る丘で、君とまた出会いたい

あらすじ

中2の涼は転校先の学校で、どこか大人びた同級生・百合と出会う。初めて会うのになぜか懐かしく、ずっと前から知っていたような不思議な感覚。まっすぐで凛とした百合に涼はどんどん惹かれていく。しかし告白を決意した矢先、百合から聞かされたのは、75年前の戦時中にまつわる驚くべき話で――百合の悲しすぎる過去の恋物語だった。好きな人に、忘れられない過去の恋があったら、それでも思いを貫けますか?愛することの意味を教えてくれる感動作。(Amazonより引用)

こちらのシリーズは「戦争と恋」をテーマに描かれてる本です。

僕はシリーズと知らずに「あの星が降る丘で、君とまた出会いたい」から読みましたが順番が逆になってもどちらも面白く読める本です。



夜が明けたら一番にきみに会いにいくシリーズ

1.夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく

あらすじ

高2の茜は、誰からも信頼される優等生。しかし、隣の席の青磁にだけは「嫌いだ」と言われてしまう。茜とは正反対に、自分の気持ちをはっきり言う青磁のことが苦手だったが、茜を救ってくれたのは、そんな彼だった。「言いたいことあるなら言っていいんだ。俺が聞いててやる」実は茜には、優等生を演じる理由があった。そして彼もまた、ある秘密を抱えていて…。青磁の秘密と、タイトルの意味を知るとき、温かな涙があふれる―。文庫オリジナルストーリーも収録!(Amazonより引用)

2.だから私は、明日のきみを描く

created by Rinker
スターツ出版
¥660
(2024/02/27 11:42:16時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじ

――なんてきれいに空を跳ぶんだろう。高1の透子は、陸上部の彼方を見た瞬間、恋に落ちてしまう。けれど彼は、親友・遥の片思いの相手だった・・・。人付き合いが苦手な遠子にとって、遥は誰よりも大事な友達。誰にも告げぬままひっそりと彼への恋心を封印する。しかし偶然、彼方と席が隣になり仲良くなったのをきっかけに、遥との友情にヒビが入ってしまう。我慢するほど溢れていく彼方への想いは止まらなくて・・・。ヒ『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』第二弾、待望の文庫化!(Amazonより引用)

3.まだ見ぬ春も、君のとなりで笑っていたい

あらすじ

それでも君は、わたしの光だから。
大ヒット恋愛小説、待望の文庫化!
一見悩みもなく、毎日をたのしんでいるように見える遥。けれど実は、恋も、友情も、親との関係もなにもかもうまくいかない。息苦しくもがいていたとき、不思議な男の子・天音に出会う。なぜか声が出ない天音と、放課後たわいもない話をすることがいつしか遥の救いになっていた。遥は天音を思ってある行動を起こすけれど、彼を深く傷つけてしまい…。嫌われてもかまわない、君に笑っていてほしい。ふたりが見つけた光に勇気がもらえる――。文庫オリジナルストーリーも収録!(Amazonより引用)

この3冊は同じ学校での物語です。後半のものを先に読むと前作の中身を少しネタバレば入っていますのでご注意を!!

感想
「夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく」を読んだ21歳社会人の男性の感想【読書日記#1】
他人の目が気になってしまい自分を見失ってしまう人に読んでほしい。「まだみ見ぬ春も君の隣で笑っていたい」【読書記録#4】

僕が汐見さんの本を好きになったシリーズです。汐見さんの温かい言葉遣い、物語のメッセージ。どれも素敵だなと気づける本です。
全てが高校時代の話なので僕みたいな青春甘々な物語が好きな人にオススメです!

海に願いを風に祈りをそして君に誓いをシリーズ

1.海に願いを風に祈りをそして君に誓いを

あらすじ

優等生でしっかり者だけど天の邪鬼な凪沙と、
おバカだけど素直で凪沙のことが大好きな優海は、幼馴染で恋人同士。
お互いを理解し合い、強い絆で結ばれているふたりだけれど、
ある日を境に、凪沙は優海への態度を一変させる。
甘えを許さず、厳しく優海を鍛える日々。そこには悲しすぎる秘密が隠されていた――。
互いを想う心に、あたたかい愛に、そして予想もしなかった結末に、あふれる涙が止まらない!!(Amazonより引用)

2.明日の世界が君に優しくありますように

あらすじ

あることがきっかけで家族も友達も信じられず、高校進学を機に祖父母の家に引っ越してきた真波。けれど、祖父母や同級生・漣の優しさにも苛立ち、なにもかもうまくいかない。そんなある日、父親と言い争いになり、自暴自棄になる真波に漣は裏表なくまっすぐ向き合ってくれ・・・。真波は彼に今まで秘めていたすべての思いを打ち明ける。真波が少しずつ前に踏み出し始めた矢先、あることがきっかけで漣が別人のようにふさぎ込んでしまい・・・。真波は漣のために奔走するけれど、実は彼は過去にある後悔を抱えていた――。

これもまたシリーズと知らずに後編のものを購入しました。こちらのシリーズも少しネタバレが入っているので気をつけてください!

感想→人生つまらない。人間関係に信頼が持てない。そんな時に読んで欲しい。「明日の世界が君に優しくありますように」

シリーズ以外の本

ないものねだりの君に光の花束を

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,280
(2024/02/27 12:04:33時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじ

永遠の脇役である私と、眩しすぎる彼の、人生を変える青春物語。
君も誰かにとっての「特別」であることに気付いたとき、世界が眩しく思えて、きっと涙が止まらない――。
すべてにおいて普通で個性がないこと(永遠の脇役)がコンプレックスの高校生・影子。
同じクラスには影子とは違い、すべてにおいて特別で〈永遠の主人公〉な真昼という同級生がいた。
彼は大人気アイドルグループのメンバーで、学校でも人気者。
そこにいるだけで目立つ彼は、影子とは別世界すぎて同じクラスなのにほとんど話したことがなかった。
だが、ひょんなことがきっかけで一緒に図書委員をすることになり、真昼の陰の部分を知ることに……。
学生に読んでほしい作家No.1。 ラストシーンに、きっと涙する!
読後、世界が輝いて見える希望の物語。

こちらはシリーズではないですが、個人的に好きなであげておきます笑
誰だってないものねだりだけど、その人にはその人にしかわからないものがあるようなことに気づける話です。

感想→【感想】「ないものねだりの君に花束を」人間は誰だって人間なんだ。【読書記録】

終わりに

僕の大好きな汐見さんの小説についての読む順番について紹介しました!

シリーズものと知らず自分では読んでいたので多少順番が逆にはなったものの、どれも面白い作品です。

ぜひ、汐見さんの世界に浸ってみてください🙂




ご意見・感想お待ちしています!!

最後まで見ていただきありがとうございました。

「これ好きです!」「面白かった!」などのあれば下のツイートボタンから気軽に送ってください!
自動的に記事のURLが入るので、そのまま上部に書き込めます。
褒めてもらえるとめちゃくちゃ嬉しいです!たくさん好きで繋がりましょう!

少しでもより良いものにするためにご協力お願いいたします。

また、ブログランキングにも参加しています!
気軽にポチッと応援してもらえると嬉しいです🙂
応援する👆

よければフォローもお願いします!
すきよび - にほんブログ村

ABOUT ME
ゆぅと
写真、本、カブ、デジモノなどについて書いています。 「すきよび」という名前には「好き」で「友を呼ぶ」そんな想いを込めてます。 レビュー執筆依頼など受け付けておりますので、こちらのお問い合わせまたはTwitterのDMまでご連絡お願いいたします。