デジモノ

【買えば翌朝が変わるぞ!!】アイマッサージャーっていいの??と悩む男性・女性に伝えたいお話

こんにちは!ガジェット大好き社会人ゆぅと(プロフィールはこちらから)です!

突然ですがみなさん、この記事をみてくださっているということは「目のマッサージ機」が気になる人たちですね??

僕もそういう時期があったのですごくわかります。
毎日画面ばかり見て目が疲れる。仕事に行ってもパソコン、家に帰ってもテレビにスマホ。
1日画面を見てると疲れますよね。

僕はそんな時に思い切ってこちらのドクターエアー3Dアイマッサージ機を買いました!!

蒸気でホットアイマスクなんかもいいなと思ったのですが、毎日準備したりするのが嫌だなと思って通り越して機械までいっちゃいました笑

今回はそんなアイマッサージ機を買ってよかった話をしていきたいと思います!
ぜひ最後まで見てくださると嬉しいです🙂

ドクターエアー3Dアイマッサージ機ってどんな代物?

僕が今回こちらの商品を買った背景としては、全くの下調べをせず家電量販店にいき「いいじゃ〜ん」と思ったのがキッカケです笑
あまり、具体的な商品内容は見ず、もぅ男の直感です!!笑

これを読んでくださっている方にはそんな風に買って欲しくないのでまずこの商品でどんなことができるのかを簡単にお話していきます。

【買えば翌朝が変わるぞ!!】アイマッサージャーっていいの??と悩む男性・女性に伝えたいお話公式ページ引用

・エアーで加圧をしてくれる
・適度な振動を与えて筋肉をほぐしてくれる
・ヒーター機能で温めながら行ってくれる
・安らぐヒーリングサウンドを聴きながらマッサージできる

このような感じです。

こちらの商品は眼科の先生もオススメしているものなのでその点に関しても安心して使えるかなと思います😊

詳しく見たいよって方はこちらの公式ページをご覧ください!




買って良かったこと

実際にこの商品を買ったのは1年ほど前になるのですが、今では寝る前の習慣になっています🙂

何がいいかというと、まず!!朝起きてからの目の調子が全く違います!!

僕は家ではパソコンに、スマホ、会社ではパソコンと日々向き合っています。
トータルすると10〜13時間ほど向き合っているでしょうか。

そのような中でもこのマッサージ機を夜に15分間行うだけで、
起きて目が疲れてるな〜と思うこともないし、眉間が痛いなと思うこともほぼありません!

その点が非常に買って良かったなと思いました!

また、本体が充電式になっているので5日間ほどは何も準備をしなくても寝る前に電源をつけて15分間マッサージを行えます。
(たまに充電するのを忘れて寝たいのに充電待ちを行うこともしばしばありますが笑)

僕は準備とかなんでも短縮したい人なので充電式というのはとても助かっています😌

このマッサージ機はこんな人に合う!

では、このマッサージ機はどんな人に合うかというと、「目を労わりながら寝落ちをしなくていい人、毎日ケアをしたい人」に非常に合っていると思います!

蒸気でホットアイマスクのようにそのまま寝落ちをしたいよって人はすみません、あまり向いていないかもしれません。

なぜかというと、機械なのでモーターが動く音がする。本体が大きいので気になることがある。からです。
注:モードによっては温めるだけもできますので寝落ちすることもできなくはないです

ただし、蒸気でホットアイマスクにはない加圧バイブレーションといったより目の疲れをとってくれる機能があります。
自分に合うか合わないかは、1度家電量販店に行って試しに使ってみるのもいいかもしれませんね🙂

最後に

こちらの記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!

少しでも目の疲れに悩んでいる人、ケアほ方法に悩んでいる人の情報になると嬉しいです🙂




ご意見・感想お待ちしています!!

最後まで見ていただきありがとうございました。

役に立てる情報をお届けしていきたいと思ってますが、「こういうことを知りたい」「ここを詳しく知りたい!」などご意見・質問あれば下のツイートボタンから気軽に送ってください!自動的に記事のURLが入るので、そのまま上部に書き込めます。

また、「これ好きです!」「面白かった!」などの褒めてもらえるとめちゃくちゃ嬉しいです!たくさん好きで繋がりましょう!

また、ブログランキングにも参加しています!

気軽にポチッと応援してもらえると嬉しいです🙂

応援する👆

よければフォローもお願いします!

すきよび - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
ゆぅと
写真、本、カブ、デジモノなどについての雑記ブログ運営中。 栃木県を中心に出張カメラマンとしても活動しています。 レビュー執筆依頼、撮影依頼など受け付けておりますので、こちらのお問い合わせまたはTwitterのDMまでご連絡お願いいたします。