カメラ

エプソンのカメラ【R-D1】が気になった。ゆっくり世界を感じるのも悪くないのではと思うカメラ大好き男子の話


Warning: imagejpeg(/home/users/0/candypop.jp-keen-hyuga-8202/web/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/c6c0b7937d70f2eec43f2be42ca9cc2e7910e3fe350de2cc372b4d2c64202129.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/xs394019/yucame.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2095

こんにちは!ゆぅと(プロフィールはこちらから)です!

今日スマートニュースを何気にみていたらこんな記事を見つけました。

ここで出てきている【R-D1】というカメラに引かれてしまいました。



このカメラは2004年〜2014年まで製造されていたカメラです。
LeicaMマウント(互換性がある)を採用した、世界初のデジタルレンジファインダーカメラだそうです。

LeicaがMマウントを搭載したデジタルカメラを発売したのが2006年のM8が最初なのでそれよりも早く発売されていたカメラです。

基本的なスペックをざっくり連ねると、

  • 610万画素のAPS-C、CCDセンサー。
  • SDカードは2GBまで。
  • 等倍レンジファインダー。
  • ISO感度最大1600。
  • 現代のカメラと比べると考えられないのほどスペック。

    でも、僕はそれがいいと思うんです。

    今ではインターネットが普及して、スマホやパソコンが発達。いろんなことが便利になった時代です。
    今日発表されたSONY α7Ⅳはもはやなんでも撮れてしまう超優秀カメラです。

    それでも、便利な世の中だからこそ忙しい時代の流れにただただ流されるだけでなく、時代に逆らうように、あえて不便なものを使うことも大切なんじゃないのかなと個人的に思います。

    気づけないものに気づくために。

    自分を見失わないために。

    そんな世界の感方も悪くないなと少し感じた出来事でした。



    ブログランキングに参加しています!

    この記事がいいな!とか写真素敵だな!って思った人は上のURLもしくは下のバナーを押してくれるとめちゃ嬉しいです🙌

    応援お願いします👆

    ABOUT ME
    勇カメ
    写真、本、カブ、デジモノなどについての雑記ブログ運営中。 栃木県を中心に出張カメラマンとしても活動しています。 レビュー執筆依頼、撮影依頼など受け付けておりますので、こちらのお問い合わせまたはTwitterのDMまでご連絡お願いいたします。