カメラ

レンズ沼にはまるとダメなのか。僕がとことんはまるべきだと考えるそのわけ

レンズ沼
レンズ沼

来る日も来る日もカメラ機材のことを考える。
そんな時期もあったな。
あの時は買うことが楽しかった。どうもゆうと(yucamelife)です。

今回は賛否両論あろうレンズ沼について僕なりの回答をお伝えできればなと思います🙂

ちなみに僕は「とことんはまりましょう」が答えです。



レンズ沼ってなに?

そもそもレンズ沼の話をするのにその言葉の意味を知れなければ意味がないので
まずはそこからお話ししましょう。

レンズ沼とは僕はこう感じています。
「レンズの特徴を知ったときにはまるもの」

僕がはまった時のお話をすると、1番初めに持ったカメラとレンズは
Canon eos kissx9SIGMA 17-50mm F2.8この組み合わせでカメラを始めました。

この段階ではレンズ沼なんぞの言葉は知りませんでしたしそもそもカメラにはまるなんて思っていませんでした。

そんな思いで始めたんですけど思いの外カメラにはまってしまいまして笑
段々と写真を撮っていると違うレンズが目に入ってきたんですよね。
そう、「単焦点レンズ」です。
僕が購入したのはSIGMA 30mm F1.4 DC HSMというレンズです。

単焦点レンズというのはざっくりいうと一眼レフカメラの醍醐味である「ボケ感」が出やすいレンズです。

このボケ感を1度味わってしまえば
「レンズが違うとこんなにも違うのか」
と思ってしまいます笑

そうしていろんなレンズが気になって買ってしまったりするのが「レンズ沼」です。



レンズ沼にはまってましたか?

レンズ沼ってみなさんハマりました??

先ほどレンズ沼を説明しあましたがカメラを趣味にすると必ずと言っていいほどやってくる瞬間だと思います。
(こなかった人が悪いわけではないです)

僕はカメラを初めて2年半ほどになるんですけど2年ぐらいは沼にハマってました笑

その間に買った機材はこんな感じです。

SIGMA 30mm F1.4 DC HSM
SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
Canon EOS R
RF 24-105mm F4
SIGMA 85mm F1.4
RF 35mm F1.8
GR Ⅲ
FUJIFILM X-pro3
XF 16mm F1.8

改めて見ると自分でもちょっと引きます、、、でも当時はこうしていろんな機材を買うことが楽しかった。
カメラっていろんな機材があるんですもん。
いろんなこと知れるの楽しいですやん!!

ただ、よくレンズ沼についてはこんなことを言われるんですよね。

レンズ沼にはまるなよ。
レンズ沼にはまると抜け出せなくなるぞ。
レンズ沼はほどほどに。

聞いたことはないでしょうか??

特に初心者の人によく言われると思います。
じゃあなぜそんなことが言われているんでしょう。

その答えは
「金銭の無駄遣いになる」これだと思います。
(薄々気づいていると思いますが笑)

この上の表だけでも何万円ものお金を使用してます。
この中で現状残っているものは3つしか残ってません笑

これを聞くだけで無駄だとおもいますよね。
でも、レンズ沼ってダメなことだけじゃないと思うんですよね。

僕はとことんはまるべきだと考えてます。
その理由をお伝えします。



レンズ沼にはとことんはまるべきと考えるわけ

いろんなレンズを知ることができるこれは非常に重要なことだと思います。
自分で気になったレンズを実際に試してみる。
そして、そのレンズの特徴を知る。

このレンズで撮るとこんな感じで撮れるんだなと自分の経験としてわかることができます。

人の話を聞くよりも自分で試してみるのがよくわかります。
例えば人から広角レンズは人の視野を超えた世界を写すことができて周辺は歪んで見えます。

なんて言われるより自分で広角レンズを試して、経験すると色濃く「広角レンズとはこんなものだ」と残ります。

その経験がいずれ広角レンズが欲しくなるときに役に立ちます。

それは非常に重要なことだと思います。

自分の好きなレンズを知れるいろんなレンズを試すときに同じ焦点距離のレンズを試すことはしないと思います。広角レンズを試したり、望遠レンズを試したり。

そのいろんな焦点距離を試す中で自分の好きな焦点距離がわかってくると思います。
僕の場合は85mmぐらいの距離が好きだったり、21mmの距離が好きだったりします。

そうして自分の好きな焦点距離を知っておくとメインのカメラの会社を変えたりしたときに同じ焦点距離のものを買えばいいですし、
より良いレンズがでて欲しくなっても優先順位をつけることができます。

自分の焦点距離を知るってカメラを上達したり、もっとハマるきっかけになりますよ☺️



まとめ

レンズ沼に対する僕の考えを言わせてもらいましたがいかがだったでしょうか。

僕はレンズ沼にはまって良かったです。
自分の知識を深くすることができましたし、よりカメラというものが好きになりました。

レンズ沼にはまってる人は無理に抜け出そうとしなくて良いと思います。

自分のペースで、自分のやりたいようにやってください笑

自分のお財布と相談しながらにしましょう。
とことんハマれと言っていたからなんでも買いますは1番まずいです。

自分が楽しくないと何事も楽しくないですよ🙂
結果的にお金の無駄遣いだとしても、その経験は無駄ではないと思います。

今ではGooPassという月額制の機材レンタルサイトなどもあるのでいろんなレンズを試したい方はそちらも見てみてください。

カメラライフ楽しみましょう😊




ブログランキングに参加しています!

この記事がいいな!とか写真素敵だな!って思った人は上のURLもしくは下のバナーを押してくれるとめちゃ嬉しいです🙌

すきよび - にほんブログ村

ブログサークル用
ブロトピ:ブログを更新しました!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!